年少 粘土遊び

たんぽぽ組さんが、初めて粘土遊びをしている様子です。

粘土をちぎったり、こねたり、転がしたり、手をたくさん使って

自由に触感を楽しみます。


動物やお花、食べものなど自分で考えて作ることで

立体的に組み立てる想像力が身に付きます。

『 私は、ケーキを作るよ。』


『 わぁ、ぺちゃんこになったよ。おせんべいみたいだよ。 』


こねていくと、どんどん形が変わる粘土遊びが大好きになった

子どもたちです。


2020年06月23日