花火教室

西消防署にて花火教室が行われました。

交通ルールを守って ペアで手を繋いで出発です!




消防署に到着!

『 こんにちは! よろしくお願いします! 』


職員による消火訓練の様子です。

火事を発見したら、まず周囲に知らせる!

『 火事だぁ~! 火事だぁ~! 』

  消火器の使い方

ピ…ピンを火に向ける

ノ…ノズルをもつ

キ…距離を取る

オ…押す

 

消防士の方が 紙芝居をしてくれました。

【花火を楽しむ時のお約束】を学びました。




さくら組(2歳児)さんも 真剣に紙芝居見てますね~。


【 質問コーナー 】

仕事で着る服は、どういうものですか?


はしご車のはしごが壊れたら どうするんですか?


どんなふうに訓練するのですか?

 

代表の子どもたちの質問に消防士さんはひとつひとつ丁寧に優しく

応えてくれました。


ゆり組さんは、花火の持ち方、扱い方体験しました。


体から離して 花火を下に向けて花火を楽しみます。


火を人に向けない。悪ふざけはしない。

花火が終わったら 必ず水の入ったバケツに入れる。

 

夏休み前 キャンプや花火を行う機会が増えます。

花火の正しい遊び方を守って 夏をめいいっぱい楽しみましょう。 


消防車や救急車、タンク車に乗せてもらったり、触らせてもらったり

多くの体験をしました。


子どもたちは、興味津々。身を乗り出して見学していました。

 

背伸びをして、指をさして 消防士さん、救命士さんに

質問をしていました。

わくわくドキドキの体験ができて とっても楽しかったね☆



2020年07月03日