満3歳 粘土遊び

保育室で粘土遊びをしているすずらん組の様子です。

すずらん組は今3人で 仲良く過ごしています🌼

両手で挟んでコロコロコロ、肩手で粘土板の上に転がして

おだんごやヘビを作ります。


直接粘土に触れることで 冷たさや柔らかさ、すべすべなどの

刺激を感じます。つまんだり、にぎったり丸めたりといった行為は

手や指の発達を促します。

2019年05月15日