避難訓練

今年度10回目の避難訓練は 予告なしの訓練でした。
地震発生の放送が入ると 教師に指示される前に行動ができるように
なったゆり組の子ども達。

園庭で遊んでいたたんぽぽ組とすずらん組も 揺れが収まるまで だんごむし

のポーズで身を屈めてじっとしています。とても素晴らしいですね☆


揺れが収まり 津波警報発令の放送が入りました。ホールにいたゆり組、園庭に

いたたんぽぽ組も真剣な表情で落ち着いて2階に避難してきました。


全学年の子どもたちが、日々練習を重ねているライフジャケットの着脱を
実践します。年度の初めの頃は 動揺して泣けてしまったり、不安がっ
っていた子もいましたが、今では 自分できちっと足のひもまで通して
着る事ができる子が増えました。


ひまわり組は、防災頭巾も被って整然と整列しています。

落ち着いて行動できていました☆


こども園では、子どもたちが自分の身を守る方法が、少しでも身に付けられように
続けて訓練を重ねていきます。


ご家庭でも親子で話し合う時間をつくっていただけると 子ども達の意識がより

髙まると思います。御協力よろしくお願いいたします。

2020年02月21日